カリフォルニアワイナリー紹介
 ホームページ

 ワイナリー紹介

 取り扱いワインリスト

 ショップ&レストラン

 ワインプロムナード

 ご注文受付

 メールマガジン

 お問い合わせ

ワイナリーのご紹介
当社が自信をもってお勧めするワイナリーをご紹介いたします。ワイナリーの歴史、生産品種などワイン選びのバックグラウンドとして読んでいただけると幸いです。
Alysian Winery アリシアンワイナリ-

Gary Farrell
アリシアンワイナリーはソノマを代表するワインメーカーのゲアリーファレル氏が2009年に設立したブティックワイナリーです。ゲアリーファレルはかつてデビスバイナムワイナリーで20年間ワインメーカーを務め、更にロキオリにワイン造りの手ほどきをして、一躍世界的スターダムに押し上げました。2000年には自身の名を冠したゲアリーファレルワイナリーを設立。このワイナリーは高い品質と彼の名声により大手ワイナリーとなりました。しかしワイナリーが大きくなるにつれてワイン造り以外の仕事のウエイトが増え、かつて自分が目指していたワイン造りのスタイルと次第にかけ離れてきました。
そこで、2007年春、ワイン造りを後身に譲り、ワイナリーを売却する決断をしました。
その2年後、ソノマの葡萄栽培者やワイン愛好家のワイン造り再開の熱望を受け、さらにワイン造りに人生をかけるべくゲアリーファレルは再度ワイン造りを始めたのです。

アリシアンワインは、ゲアリーファレル夫妻と販売部長の3名で経営され、すべてがゲアリーファレルの経験と真摯な思いが溢れています。
豊富な経験と実績で、ロキオリ、アレンヴィンヤード等のソノマでトップクラスの葡萄栽培者から葡萄を集める事が出来、小さいタンクで丁寧に醸造する事が可能となりました。
私クラモチは、初ビンテージの2007年ピノノワールを味わった時にかつてゲアリーが独立する前のデビスバイナムでひっそりと造っていたあの味を思い出す事が出来ました。
自然な果実味ときめ細かいシルキーなタンニン、
包み込むような穏やかな酸の絶妙なバランスが、よみがえったのです。
私は「ワインは造り手の人柄を映す」と思います。
その事はこのアリシアンピノノワールが証明しています。
ゲアリーファレルの穏やかで思慮深く、優しさと思いやりにあふれた人柄はそのままワインに映し出されたいます。

2008年は春の遅い開花に加えて、霜の影響で葡萄の房がかなり減りました。その後も気温が低く涼しい気候で、残った葡萄は酸を保ちながら熟す事が出来ました。ゲアリーは2008年は私が求めている果実味と酸のバランスが良くエレガントな味わいと大変満足しています。
このワインは、飲まれる1時間前に抜栓して、空気に触れさせて下さい。1週間は充分楽しむ事が出来ます。また、5年から8年は充分熟成して果実の陰に隠れている、森の苔、土さらにトリュフ香も顔を出しそうです。
楽しみに熟成させてみて下さい。









© 2004 KURAMOCHI CORPORATION .LTD All Rights Reserved
有限会社 クラモチコーポレーション 0126-22-0241